女性の片思いの相手が同性の女性だったら?

同性への片思い 伝えるべき?伝えていいの?

まだまだ理解が少ない同姓の恋愛

 

テレビドラマで取り上げられたり、ワイドショーや雑誌などの
メディアなどでも取り上げられることもだいぶ増えて
はきていますが、まだまだテレビの中の事、別世界の事と
感じている人も多いのが現状です。

 

これは受け入れの拒否というよりは現実世界ではない
場所で起こっているような感覚の方が近く、
ドラマやアニメの中の話のようなとらえ方といった感覚のようです。

 

実際すぐそばにも居るのかもしませんが、カミングアウトを
されていなければ気が付かないといった現状もあります。

 

このことから拒否で理解ができないというよりは近くに
いないからわからないといったところが本音でしょう。

片思い・その後が怖いと感じるのであれば

 

女性でも男性でも同姓に対する憧れを持つ人はたくさんいます。

 

それはルックスであったり、性格であったり、いろいろな部分、
時に自分が出来なかったことや自分が持っていないものに
憧れる事はよくあることです。

 

ただし、これがもう一歩踏み出した状況となると
受け入れ側としてはちょっと驚いたりしていしまうこともあるでしょう。

 

相手も同じ感情でいてくれたら大きな問題にはなりにくいですが、
相手が拒否の姿勢になってしまった場合、例えば話が
広まってしまったりなどといったことにもなりかねません。

 

カミングアウトをしてもいいと思えたり、カミングアウト後なので
あればある程度の覚悟は出来ているのかもしれませんが、
その時に相手に口止めしてもどこで広がるかわからない
話になってしまいます。

 

もしまだ、そこまでの覚悟がないのであれば
秘めた思いにしておくこともしっかりと悩む必要があります。

 

恋をする権利は誰にでもある|同性の片思い

 

受け入れてもらえるかはさて置きの話になってしまいますが、
恋をする権利は誰にでもあります。

 

でも恋をするのであれば相手を思う気持ちが第一です。
告白をするしない以前に恋をし過ぎるあまりにおかしな
行動をとってしまって困惑させてしまったりしなければ
今まで通りに付き合いをすることもも可能です。

 

いくら自分が好きでも相手に嫌われてしまっては元も子もありません。

 

友達として付き合っていくのか、告白をしてその後の進展を
望むのかを選ぶのは自分でしかありません。

 

でもこれは同姓でなくても起こる悩みでもあります。

 

恋の悩みに同姓も異性もないのです。自分の
ターニングポイントとなる恋をしたときにはきっと
伝えずにはいられないし、まだ、その後が怖いと
感じているのであれば自分の心をしっかりと受け止め、
いつか告白してみようと思ったときに行動を起こしてみましょう。